【2018秋アニメ】「からくりサーカス」動画の期待度・評価・感想

からくりサーカスのキービジュアル

原作のマンガから21年!待望のアニメ化が遂に登場!!

「からくりサーカス」について紹介します!

このアニメの期待度
作画
(4.0)
ストーリー
(5.0)
作者の気合
(5.0)

本当に待ち望んでたアニメ化です!!

アニメ「からくりサーカス」のPV・あらすじ

主人公は小学五年生の「才賀勝」。

父の死を経験した勝は、父親の180億円もの莫大な遺産を相続することになるのですが、それが原因で義理の兄弟に命を狙われることになります。 しかし勝を襲ってきたのは、戦闘能力の高い人形使い。

祖父に言われ、マリオネットの「あるるかん」の入ったトランクを持って逃げていた時に「加藤鳴海」「しろがね」と出会うところで物語が始まります。

 

小学5年生の才賀勝(さいがまさる)は父親の事故死によって 莫大な遺産を相続したことをきっかけに命を狙われていた。
そんな折、青年 加藤鳴海(かとうなるみ)は偶然にも勝と出会い、 手を差し伸べることを決意する。
しかし、勝を追ってきたのは人間ではなく 高い戦闘能力を持つ人形使い達であった。
窮地に陥った二人は突如姿を現した 懸糸傀儡(マリオネット)を操る銀髪の少女しろがねに助けられる。
こうして、日本で出会ったこの3人は 数奇な運命の歯車に巻き込まれていく──

引用元:アニメ「からくりサーカス」公式サイト 

 

からくりサーカスの原作は「週刊少年サンデー」

1997年から2006年までの9年間連載されていた、「うしおととら」の藤田和日郎さんによるマンガです!

全43巻の長編ですね! 当時は「うしおととら」を上回る物語の作り込みや、からくり人形の破片等の細かな描写が話題になった名作です!

 

「からくりサーカス」実はCMでアニメ化されていた!!

初のTVアニメ化される「からくりサーカス」ですが、1998年にCMとしてアニメ化されてます!

20年の時を経てアニメ化されるのが嬉しい人も相当多いでしょうね!

 

 

アニメ「からくりサーカス」は全36話!3クール確定!!

「最後まできちんと描ききれるのか」という不安の声もあるようですが、全部で43巻の長編ですからね!無理はありませんw

原作者の藤田さんがガッツリと関わって、「俺はできるだけベストに物語を作っていきたいと思います!」と公言しているので、気合の入り方はうしおととらと同じ位、それ以上だと考えていいと思います!

「からくりサーカス」の声優さんは?「植田千尋」って誰?

主人公「才賀勝」は「植田千尋」さん

からくりサーカスの才賀勝

主人公「才賀勝」のキャストはプロアマ問わずの公募オーディションにて決定しました!

2500人以上の中から「才賀勝」の声優に選ばれた植田千尋さん!

公式プロフィールには2016年にバラエティ番組に出演しているということですので、その頃からプロとして声優活動をしている方では?という噂もあります!

 

「才賀しろがね」の声優は「林原めぐみ」さん

からくりサーカスのしろがね

マリオネットの「あるるかん」を操る「しろがね」。

主人公の勝を守る事を使命としているヒロインですね。

しろがねを演じる声優さんは、「エヴァンゲリオン」で「綾波レイ」や「ポケモン」の「ムサシ」など、数々の代表作のある「林原めぐみ」さん!

雰囲気もしろがねにピッタリだと思います!!

 

「加藤鳴海」役は「小山力也」さん

からくりサーカスの鳴海

加藤鳴海は、中国武術の使い手なんですが、「ゾナハ病」という、人を笑わせないと呼吸困難になってしまう病気にかかっています。からくり編の主人公ですね!

こちらもピッタリの配役!!

「はじめの一歩」の「鷹村守」役や、「血界戦線」の「クラウス V ラインヘルツ」、「文豪ストレイドッグス」の「福沢諭吉」役など数々の役を務めているイケボ声優の「小山力也」さんが加藤鳴海を担当します!!

 

「からくりサーカス」みんなの感想

 

「からくりサーカス」の評価・レビュー

監督は「うしおととら」の西村聡監督!!

いやー!うしおととらの監督がそのままからくりサーカスを務めるのは激アツですね!!

シリーズ構成も「うしおととら」と同じ、「井上敏樹」さんと「藤田和日郎」さんの連名!

うしおととらのアニメが面白かった分、からくりサーカスにも期待出来ます!!

 

「からくりサーカス」を見るならここ

 

アニメ「からくりサーカス」の詳細

主なキャスト(声優) 才賀勝:植田千尋
才賀しろがね:林原めぐみ
加藤鳴海:小山力也
阿紫花英良:櫻井孝宏
ギイ・クリストフ・レッシュ:佐々木望
主なスタッフ 原作:藤田和日郎
監督:西村聡
シリーズ構成:井上敏樹、藤田和日郎
キャラクターデザイン:吉松孝博
音楽:林ゆうき
製作:ツインエンジン
アニメーション制作:スタジオヴォルン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です